脳の動かし方

Brain Mechanism

悩みを解消して思い通りの人生を創るためには?

①「あなたの中の本当の問題を観る」

私たちは案外自分の事がわかっていません。周囲から言われることでも自分では気が付いていないことが多々あります。逆に自分ではわかっているけれど、周囲には知られまいとしている部分もあります。そして、周囲も自分も全く気が付いていない部分もあるのです。
ここは潜在意識の奥深い部分です。
この奥深い部分にあるエッセンスがあなたの現実として現れているのですが、自分にとって不都合な出来事や病気といった身体症状として現れた時、悩みと認識します。
私は今ある現状から何が潜在意識にあるのかを探り、仮説を立てて数種類のアプローチ手法で問題の本質を観ていくことを一緒にしていきます。

②「自分の信じ込みを発見する」

人は自分なりの信じ込みや定義といったものを持っています。そしてそれに照らし合わせて周囲の出来事を判断しています。さらに信じ込みにぴったりの人生も選択しています。良くも悪くも私たちはこの信じ込みに左右されているのです。
この信じ込みを創ったのは自分の脳です。
私たちは生まれてから今迄ずっと五感情報を受け取りながら生きています。視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚というものですが、これらを受け取った時に何らかの感情がそれにくっつき、自分の解釈が生まれます。そしてこの時 人は何かを決めます。これが信じ込みとなっていきます。
もしあなたが「自分にとって役に立たない信じ込み」のために生きづらさを感じているなら、その信じ込みを分解して自分にとって役に立つものに差し替えればいいのです。新しい信じ込みを利用して、自分の人生をより良いものに進化させましょう。
私はその作業を一緒にしていきます。

③「言葉と人生のクセを変える」

私たちはよく「○○しなければいけない」「○○すべき」
という言葉遣いをします。無意識に使っている言葉ですが、この表現ばかり使っていると身も心もガチガチになります。
これは「やりたくないのに、出来ないのにやらなければ」という前提が含まれている表現です。つまり苦痛なのです。
この表現を使うたびに「苦痛なことを今からするのだ」と脳は認識します。「自分の意思で行動するのではなく、誰かにさせられている!」そんな感覚が芽生えて、潜在意識に貯蓄されたらどうなるでしょうか?
言葉は人生を創ります。言葉を選んでそれを習慣化することは重要です。
私は、あなたにどのような「○○すべき」があるかを見つけ、その表現方法を少し変えるだけで、脳の動きを変えるお手伝いをします。

④「脳の苦痛系を報酬系に変える」

人が仕事や勉強などアクティブな活動する時、自律神経のうち交感神経が優位になります。その時アドレナリンなどのホルモンが出ます。これは闘ったり危機を回避する緊張状態モードです。
さらに人はストレスが加わるといわゆるストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールを分泌します。
ということは、ストレスを抱えながら緊張状態でずっと仕事をする場合、身体の中はアドレナリンやコルチゾールの洪水状態になりますね。
これをずっと続けると身体はこれらストレスホルモンの中毒状態になります。中毒なのでちょっとした刺激でもストレスホルモンを分泌してしまうようになります。
これが脳の苦痛系と呼ばれる部位が頻繁に動いている状態です。
逆にリラックスしていると人は副交感神経が優位となっています。周りが騒がしくても眠りに入れるのはこの副交感神経のおかげですね。
人はリラックスしたり、楽しく未来に向かって物事を創造している時、脳の報酬系と呼ばれる部位が動き、オキシトシンやセロトニンといったホルモンが分泌されます。これらは「幸せホルモン」とも呼ばれています。
この状態、報酬系が動いている状態だと心身共に健やかで新陳代謝が促進されるのです。
周囲の人や出来事を気にしたり、ネガティブな感情に振り回されて脳の苦痛系が動いてストレスホルモンに浸る・・・
これが慢性化して「ちょっとした周囲の刺激」が引き金で、すぐにネガティブ感情が出て苦痛系を動かします。
自分の中の信じ込みや自分なりの定義が大きな基盤となって苦痛系を動かしている場合もあります。
自分の信じ込みや定義に反する出来事が起きると、人は不快に思い批判したり、さらには自分を責めたりしがちです
自分の中の信じ込みや定義が脳の苦痛系の後押しをしているのです。
もしあなたが役に立たない信じ込みや定義を持っていても
脳の動かし方を変えれば、脳の報酬系を動かせるようになり、もっと自由にラクに自分の人生を送れるようになります。
世の中で生きていくうえで嫌な事を避けて通るわけにはいきません。だからこそ日常の中で自分が動かしている脳の
苦痛系を報酬系に変えるスキルを身に着けて、いつもリラックスモードにし、心身の新陳代謝を促し、元気にこれからの人生100年時代に向き合うことが重要です。
私はあなたの気が付いていない部分を見つけ
脳の動かし方を変えて100歳まで活力あふれる人生を送る道筋を創るお手伝いをさせていただきたいと思います。

専門家として、私も参加しています - ボイスマルシェ 電話カウンセリング