BLOG

ブログ

こんにちは

心理カウンセラー

渋谷くみこです

 

 

来週から

ようやく涼しい気候になる模様

 

ほっとします

 

私は暑さにめっぽう弱いので

あともう少し!

頑張れ!

と自分を励ましています( ´艸`)

 

 

とはいえ

 

自分の思い込みは強烈ですので

「夏は暑すぎて、身の危険を感じるわ~」

と無意識でも思っているらしく

しょっちゅう体調を崩す現象を引き起こしてきました

 

無意識にネガティブな決めつけをしてしまって(笑)

 

猛暑日だと血液が沸騰しそう!

頭で受ける直射日光で熱が出そう!

逆に冷房で身体が冷えて循環が悪くなる!

冷房のせいで肩こりがひどくなる・・・

 

など

色々決めつけて

気分と体調も悪くしていました(;^ω^)

 

バカらしいですね

 

私が以前教えをいただいた心理学の先生は 猛暑日など

 

「あー温泉につかっているー!」とかわしていたとか・・・

 

真似したら

確かに暑さがどうということもなくなり

サッパリしてだるさが消えました笑笑

 

人間

そんなもんですね

 

人は

長年の経験や知識の構築から

 

「これはこうゆうもんだ!」と

 

知らず知らずのうちに固定概念を持ち始めます

この固定概念が自分の信念いなっていたりします

 

対人関係でも

 

「あの人はいつもあんな感じ」

「あの人はこういう人」

周囲が勝手に思い込んでいたりします

 

 

「いつもあの人そうだからまたそうするよー!!!」

 

そのようにこっちが思っていると(期待していると)

 

ちゃんとその相手は

その通りに振舞ってくれます

 

 

これ

 

「先入観の罠」

 

といいます

 

あるお医者さんが

統合失調症の患者さんと暫くの間関わっていた時の話

 

そのお医者さんはその患者さんに対して

ごくごく普通に自然に接していました

 

患者さんではない(統合失調症ではない)

人に対する接し方を

ずーっとしていたそうです

 

フツーに

「○○さん、ちょっとそれ手伝って」とか

「これしてくれる?」とか

 

フツーに頼みごとをしたり

話を投げかけていたそうです

 

 

すると

その方の病状がすっかり緩解したそうです

 

要するに

 

そのお医者さんの先入観として

「この人は病人でなく、フツーに健康なマインド」というものがあったので

お医者さんのその先入観の通りに

患者さんがフツーに振舞うことができたのですね

 

 

随分前の音楽雑誌に掲載されていた

あるバンドのボーカルの方のインタビューでも

 

この

「先入観の罠」

がうかがえるものがありました

 

「もう時効なんだけど(笑)・・・お金に困っていたわけではないけれど

子供のころ、ゲームボーイを万引きしたことがあってね・・・

母親に怒られて後、泣かれてしまい、その泣かせたことがこたえた・・・父親には

『いつかすると思ってた』と言われたんです・・・」

 

こんな事が書いてありました

 

ちょっとお父さん!

 

自分の息子の事をそう思っていたなんて・・・

 

そう思っていたから

そうなるのです

 

そのような波動を送り続けていたら

ちゃんとその通りに相手は振舞ってくれてしまう・・・

 

だから

 

自分の先入観や

それが蓄積された潜在意識を誤って使うと

とんでもないことになりますね

 

思い込みはポジティブに使うべし!

 

 

自分の子供に対して

「うちの子は○○だ~」の○○の部分に

どんな言葉をいつも入れていますか?

 

「わがままな子だ」と思っていれば

わがままに振舞ってくれます

 

「弱い子」と思っていれば

その子は弱い自分を演出し、のちのちそれがセルフイメージになって

更に弱さを体験することになるかもしれません

 

例えば

病弱になったり

周りにいじめっ子を登場させて

自分の弱さを体験したり

パワハラ上司のもとで仕事をすることになったり・・・

 

なので

 

周囲に対する先入観

とりわけ

自分の家族など愛する人々に対する

思い込みはどうかしら?と

気を付けてみて

もし

それがネガティブなものであったら

すぐにポジティブに変更すると

とっても嬉しい

変化が起こるかもしれませんね!

 

 

そして

 

自分に対する先入観(セルフイメージ)を

チェックするのも大事です

 

前述のお医者さんのように

 

自分が自分に望む先入観を持てば

その望み通りの現象が創れるのです

 

これが

 

引き寄せ

 

子育て中の親御さんは

自分のお子さんに

 

「うちの子はこうに違いない!」の

「こうに」の部分

 

ポジティブで

素晴らしい先入観を持ってくださいね!

 

「うちの子って強い!」

「うちの子って才能豊かだわ」

 

同様に

 

自分自身にも

望む言葉を投げかけてあげてくださいね

 

「私ってなんて優雅なんだろう~!」

「私ってば最高!」

 

始めに言葉有りきです(笑)

 

 

子育て・人生・対人関係のお悩み

ボイスマルシェ 電話カウンセリングで承ります

 

ご予約は下記をクリックしてくださいね  ↓↓↓

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧