BLOG

ブログ

こんにちは

心理カウンセラー

渋谷くみこです

 

梅雨が本格化してきました

寒かったり蒸し暑かったり

身体をなじませていくのが大変ですが

体調に気を付けてお過ごしくださいね

 

気を付けると言えば

 

徐々に回復傾向の人混みや

道路事情

 

あおり運転のニュースを観ましたが

このコロナ下でもあったのか!とびっくりしました

 

罰則強化や

上空からの監視が施行されるようです

この措置で

あおり運転の数が減ることを祈ります

 

そもそも

どうしてあおり運転をしたいのでしょうか?

 

あおり運転をする人は

圧倒的に男性が多いそうです

 

男性脳の特性からくる行動でしょうか?

 

そもそも男性は

狩りをして獲物をとって

家族を養うための闘争心が必要でした

頑張って狩りをして

家族にありがたがられ頼られる

 

やりがいありますね( ´艸`)

 

現代でも同じ

周りから認められれば認められるほど

自分に自信が付き

気分が良くなって

自己肯定感は上がります

 

 

でも

そういう人は

人から認められることがないと

すぐに

自己否定が芽生えてくるので

何とか立て直そうとします

 

「自分の方が優位に立っているんだ!」

とアピールして自己肯定したくなるのですね

 

その表れのひとつが

あおり運転かもしれません

 

これはあおり運転だけでなく

自粛警察という行為でも現れていますね

 

こちらは

「自分たちが正しい!」

という観点から

それに外れている人たちを攻撃して

つかのまの優位性を味わって

自己肯定感を高めているのですね

間違った自己肯定感の高め方ですね

 

心から相手の事を想って

愛あるアドバイスならよいのですが

 

自分の優位性を味わうためだけの行動は

そのうち自分を苦しめることになります

 

それは

「自分の中の正しさの定義」に

自分が期せずして反してしまったとき

自分を責める事になるからです

 

自分の正しさの定義に反することを恐れて

常に気を付ける

常におびえるということも

潜在意識の中では起こります

 

そうなると

とっても窮屈で辛い状態を

創りあげてしまうことになります

 

 

 

 

これ

結構やっているのですね

無意識に・・・(;^ω^)

例えば

これは私の事なのですが

銀行のATMでのマナー

後ろで待っている人がいるのだから

ATM操作はさっさと素早く

1度につき1回の操作をすべき!

これが私のルールとして

長く君臨していました

私の前の人が

ATMを長時間独占していることが許せなかった

経験から生まれた私の正しさルールです

 

たまに長々と

ATMを独占している人を見かけると

いつもむかついてました

 

でも

そのルールは自分にも適応させるのが

脳の仕組み

 

私はATMで自分がちょっとでも

もたついてやり直しの行動をしようものなら

ドキドキしてきます

あせってきます

後ろを振り向いたりします

そして

自動的に

 

自分を責めだします

 

自分の決めた正しさのルールに自分が反しているので

自分にむかついているのですね( ´艸`)

 

自分の中での「正しさ」を

他人にも自分にも

強烈に押し付けると

とっても窮屈な人生を送ることになります

 

それもこれもこの根源は

 

認めてもらいたい

 

優越感を味わいたい

 

この無駄な思考からくるものです

 

これは

他者との比較や

勝ち負けのマインドを手放せば

 

人生ものすごくラクになります

このマインドを取るために

 

自分の今の感覚

 

これを大切にしてみてくださいね

 

自分は今、何を感じているのか?

自分は今、何をしたいのか?

 

いつもこれを

自分の脳に質問して答えを受け取ってください

 

そして

自分の本当の望みに集中するようにすると

周りに認められたいとか

周りに勝ちたいとかいった

無駄な思考が小さくなっていきます

 

自分を大切に!

 

人生のお悩み

体調不良のご相談

ボイスマルシェ 電話カウンセリングで承ります

ご予約は下記をクリックしてくださいね

↓↓↓

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧