BLOG

ブログ

こんにちは

心理カウンセラー

渋谷くみこです

 

緊急事態宣言が解除され

私たちの行動範囲が徐々に戻りつつあります

マスク・手洗いの励行を徹底しつつ

コロナウイルスの終息を待ちたいものです

 

しかし

 

「強烈なコロナ第二波がきて

自粛生活をせざるを得ない状況が来るのかしら?」と

未来に対して不安や心配を感じたりしませんか?

 

不安や心配

よくあるマインドです

 

情報を把握して冷静に対処するのは良いのですが

不安や心配を過度にし過ぎて

情報をネガティブに受け取って

ネガティブな未来ばかり連想してしまうのは

身体にとって危険です

 

 

心配性だった私は

これでよく体調を崩していました( ´艸`)

 

今もよくあります(;^ω^)

 

不安や心配をもう感じたくない~

 

そもそも

不安や心配はどこから来るのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

それは

 

過去にある自分のネガティブな経験からが多かったりします

 

未来に対して不安や心配を想起する時

それは

過去のネガティブな視点から

未来を予想した時に起こります

 

人の意識はちょくちょく

過去の事を考えています

 

そして

過去の記憶のうち

ネガティブな事を思い出していることが

多いようです

 

これは

人間の防衛反応として昔から備わっているので

自然に意識してしまうようです

 

心配性の私は

ふと気が付くと

「昔ああだったから~」とか

「こんなニュースがあったっけ~」とか

自分には関係ないネガティブな出来事まで

引っ張り出していました

 

むだな思考ですね(笑)

 

今の思考や感情が

未来のある時点で再現されるので

出来るだけ

今 ポジティブな状態でいたいものです

 

過去のネガティブに振り回されないこと

 

しかし

どうしても頭から不安や心配といった

ネガティブが離れないときは

こんな方法をとってみることをお勧めします

 

その過去に対する解釈を変える

その過去に対する五感情報を変える

 

それをしたうえで

 

未来に対する脳の予行演習をしておく

そうすると

自分の感覚がおちついてきて

自分の心が明るく軽くはってきます

 

意図的に

脳の動かし方を変えていく方法です

 

私はこれで救われました(笑)

 

マッサージ師をしていた時

ものすごく苦手なクライアントがいました

ある日

あり得ない口調で文句を言われ

落ち込みました

 

「今度この人が来たらどう応対しよう~」

 

心配と恐怖(笑)

 

そこで

過去のその文句を言われた場面の五感イメージを変えてみました

 

それから

「何のためにこの事が起きたのかな」と自問して

その答えから自分を深堀氏て

さらにイメージワークを深めて

相手に対する見方をがらりと変えました

さらに

「こう言われたらこう答える」という

脳内での予習までしておきました( ´艸`)

 

 

 

そうしたら

自分の波動が変わって

次回お会いした時には

スッキリと施術ができました

 

全ては

脳の動かし方 次第です

 

どうせ同じ人生の時間を過ごすのなら

意図的に良い気分で

自分の都合のよい脳の動かし方をしたほうが

お得です!

 

自分の身体にも

自分の心にも

自分の未来にも

断然良いのでお勧めです( ´艸`)

 

人間関係・人生のお悩み

体調に関するご相談

 

ボイスマルシェ 電話カウンセリングで承ります

お申込はこちらをクリックしてくださいね 

 ↓↓↓  

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 

 

関連記事一覧