BLOG

ブログ

 

んにちは

頭痛心理カウンセラー

渋谷くみこです

 

自粛生活も板についてきました

家の中でのゆったりとしたペースでのルーティン

ゆったりとしているので緊張がなく

自然と脳の報酬系が動いていて

なかなか良いです( ´艸`)

 

しかし

 

太ってきました(;^ω^)

 

恐ろしくて

体重計にのれません(;^ω^)

 

太った理由の一つは・・・

つい作ってしまうお料理!

時間があるので

お料理をやたらと作ってます

品数かなり多めです

しかし家族はそれほど食べない(;^ω^)

主人も息子も

おかず一品で大丈夫だということ

作りすぎて主人に怒られる事もあります(;^ω^)

 

だから

残ったお料理を私が全て食べるという

よくないルーティンが発生しました

よく考えて作ればいいのですが

品数はついつい多くしてしまいます

 

というのも私の中に

「おかずは品数たくさんあるべき」という

定義があるものですから(笑)

 

今でもありありと思い出される

小さい頃の家族の食卓の光景

 

あるとき

母が天ぷらを沢山作り

てんこ盛りで食卓に並べました

おかずはそれ一品だけ(記憶では)

それを私は食べたくなくて

お箸を投げだしたら怒られたという記憶があります

おかずが一種類だけで

嫌いなてんぷらしかなくて逃れられない!というのが

とってもイヤだったのですね(笑)

 

だから

自分が食事を用意する側になったら

おかずはとにかく種類多く作る作る!

これを自動的に当たり前のようにしています

そして

「おかずは品数たくさんあるべき」という定義があるため

外でそうでない場面に出くわすと

「なんか寂しい」

「なんか自分が大切に扱われていない」

などと感じることも(笑)

 

 

 

 

 

こんな風に

ちょっとした過去の記憶から

勝手に自分の定義を作って

さらに感情まで生み出すことを

頻繁にやっているのが人間だったりして(笑)

 

 

おかずごときなら

大したことではないのですが

これが

人間関係における定義だったりすると

のちのち厄介な事になりかねません

 

皆こうあるべき!

自分の中で勝手に作った定義

これに従っていない人を批判するマインドが生まれます

人を批判すると

脳は自分で自分の事を批判していると錯覚します

なぜなら

脳は主語を認識できないので・・・

 

他人を批判することは自分を批判することになってしまいます

自分を批判することは

自己否定ですから

頭痛が起きたりすることも・・・

 

時間がたっぷりある今

自分の定義を見直してみるのもいいですね

 

頭痛のご相談・子育て・人生のお悩み

ボイスマルシェ 電話カウンセリングで承ります。

お申込はこちらから  ↓↓↓

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

 

 

関連記事一覧