BLOG

ブログ

こんにちは

頭痛心理カウンセラー

渋谷 くみこです

 

私は頭痛もちでした

 

企業に勤めていたころ

頻繁に頭痛に見舞われていました

出社したものの頭痛に耐え切れず

午後休みをもらい帰宅することもしばしば

「あの~」と職場のリーダーに

ただ話しかけただけで

「また頭痛?大丈夫?」と心配されることも・・・

私が頭痛もちであることは有名でした

仕事柄

首や肩はコリコリでしたので

週一で職場近くのマッサージ店に通ってました

実は

私は企業内マッサージ師でした

いくら筋肉をほぐしてもムダだとわかってました

職業柄

首肩こりからくる腰痛の人の

施術をさせていただいておりましたが

マッサージで改善した人は殆ど見たことがありません!

筋肉に強い圧をかけると

筋肉の繊維が壊れます

それを修復する時にもっと硬い筋肉が出来上がります

なので

「いたぎも」なマッサージを受け続けると

ほぐすどころかかえって硬く固まっていくのです

 

 

 

 

自分がマッサージを知っているので

本来ならば受けたくないのですが

あまりにも頭痛が頻繁なので

藁にもすがる思いで

マッサージ店に通っていたのです

受ければ受けるほど

やっぱり効果は期待できない・・・と

複雑な思いを引きずって帰宅していました

マッサージを施しても受けてみても

利用者さんも自分も身体の改善ができないのは

何と情けないことか・・・

 

そんな時

以前から学んできた脳の動かし方やアファメーションといった

心理療法の頭痛に関する部分をもう一度ひも解き

自分で実験してみることに

したのです

とにかくこの辛い頭痛をなんとかしたい

ちょっとでもいいからラクになりたい

 

 

とても簡単な事でした

自分の自動思考がどんなものか

意識すること

これだけで頭痛の回数は半減しました

日々の生活の中で

こういう場面で私はこういう事を思考して

こういう感情を出すのか!と気づくだけで

頭痛の痛みの度合いも半分以下になりました

頭痛の原因は自分の中の思考でした

 

頭痛を引き起こす思考パターンをチェックする

頭痛心理カウンセリング 始めました

お申込は下記をクリック

専門家として、私も参加しています - ボイスマルシェ 電話カウンセリング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧