BLOG

ブログ

こんにちは

渋谷くみこです

私はあまりテレビを観る方ではありません

なので

インフルエンサーという言葉も

最近まで知りませんでした(笑)

検索してみたら

世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと。

と書いてありました

そのインフルエンサーの方々の影響力を使って

企業が宣伝を依頼しているそうですね

つまり

影響を受けて行動する人が多いということですね

確かに・・・

私もそういうところあります

嫌いなピーマンをちょっと素敵な友人がよく食べていると聞いただけで

食べられるようになったっけ(笑)

私たちの身体も

どうやらそのようです

フラセボ効果ってご存じの方も多いと思います

偽薬がよく効く症例がある、あのことです

じつは・・・筋肉にも効きます

前屈をしても床に手が届かない人たちが

「私の身体は柔らかい!」と大声で5回宣言した後

もう一度前屈をすると・・・!

床に手が届いたり

そこまでいかなくても前より床に近いところまで

手を下げることができたりします

一時的に信じ込みが発生して

脳からの指令で筋肉が柔らかくなったのですね

正に自分が自分のインフルエンサーになって

身体に影響を与えたわけです

こんなこともありました

仲間内のワークショップでの事

巨体の男性に対するワークでした

その男性は見るからに重たそうな方

体重は100kg近くあり

どんどん増えている最中とのことでした

その人の左右の脇腹を細身の男性と女性が抱えて

持ち上げてみましたが

当然ビクともしませんでした

ところが

女性がその巨体の男性に向かって

「あなたの肩には翼が生えています」

と宣言しました

もう結果はおわかりかと思いますが

その宣言の後は

細身の男女は軽々と巨体の男性を持ち上げることに成功しました

この時

細身の男女も 巨体の男性も

それを見ていた私たちも

その男性の肩に

一般的な白い翼で

その巨体男性にふさわしいサイズのものが

くっついている姿をイメージし

さらに

翼がある鳥たちというものはフワッと上昇できることを

一瞬思い浮かべたのですね

まさに

言葉がインフルエンサーになって

私たちの脳に影響を与えたのでした

でもこれは一瞬です 持続しません

なぜかというと

潜在意識に一瞬だけイメージが入っただけだからです

潜在意識には

どれくらいの量のイメージが入っているかがカギです

ということは

望む現実を創りだすには

たっぷり潜在意識に入れていけば良いということになりますね

継続力が試されます(笑)

私はボディワーカーをしていて

筋肉の硬い人を数多くみてきました

皆さんの口癖が

「いつものように硬いのよ。。。」

「今日は特別硬くなっているからガンガンやって!」

というもの

自分の筋肉が硬いのが当たり前

そのことがたっぷり潜在意識に入っているようです

しかも

硬い筋肉をあたかも悪者のように表現しています

筋肉さん 可哀そうですね

これが筋肉ガチガチの人の特徴でした

 

自分の言葉がインフルエンサーとなり悪影響を及ぼしている例です

言葉は大事です

筋肉を柔らかくするのも

望む現実を創りだすのも

原理は一緒です

自分にとって

有益な肯定的な言葉を持続的に使って

自分が自分の最高のインフルエンサーになりましょう!

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧